妊娠した子供は不倫相手の子供でした

私の出産体験談はちょっと特殊なので、あまり参考にならないかもしれません。

私は、いつも生理不順だったために、妊娠に気付くのが遅れました。
気づいたときには、かなり赤ちゃんが大きくなっていて、もうおろせない状態だったのです。
私にはおつきあいしていた人がいたのですが、彼に妊娠を告げると、
かなり動揺されました。
なぜだろう?と思っていると、実は彼には妻子がいるということでした。
私は、妊娠した不安と同時に、彼から不倫相手で遊びだったという衝撃的な事実を知らされたのです。

でも、もう私のお腹には、1つの命が宿っています。
おろしてくれという彼の言葉を聞いて、彼はあてにできないことがわかりました。
新しい恋人がほしい・・・そう思いました。

絶望の淵に立たされたように思い、死ぬことまで考えたのですが、病院の先生に事情を
説明したところ、生まれた赤ちゃんを引き取ってくれる機関があると教えてもらいました。

そこでは、赤ちゃんがほしくても授からない夫婦と、事情があって育てられない人の、
懸け橋となってくれるということだったのです。

それを聞いて、私は1人で産むことを決意しました。

幸い、赤ちゃんの成長は順調で、生まれてきた子は、私に目元がそっくりでした。
この子を育てたい、と思いましたが、私のところで育てても、苦労させることは明白なので、
大事にしてくれるというご夫婦に、赤ちゃんを養子として引き取ってもらうことにしました。

しばらくは母乳が出て、自分で絞りながら、すごく悲しかったのですが、これで良かったんだと
思うようにしました。
あの子が元気に育ってくれることだけを、今は祈っています。

(T.T・25才・女性)